Menu

デザインを学ぼう

PC操作

選択肢はいろいろあります

デザインを学ぶには当然ですが専門的な勉強が必要となってきます。独学でも学ぶことは可能ですが、やはり専門分野のプロに学ぶのが一番の近道ではないでしょうか。デザインの知識を得られるのは、大きく分けて美術大学とデザイン専門学科のある専門学校に分けられます。美術大学でデザインを学ぶ一番の利点は、グラフィックデザインとは関連性のない部分も含めた総合的なデザインについて学ぶことができるという点が挙げられます。そもそも美大は文科省の定める「大学」の要件を満たすために、4年間のうち2年は美術とは関係のない一般教養も学習するので、グラフィックデザインに関連性が低いですが、デザインに深みを与えてくれると思います。国内には27の美大がありますが、いずれも入学難易度が高く、入学にあたりデッサンなどを学ぶ必要があると思います。もう一つの専門学校は、最短1年間で基礎的なグラフィックデザインに関する知識を得ることができる点がメリットといえるでしょう。美大進学を諦めてしまった人を受け入れるために様々な工夫を専門学校はしています。奨学金制度をどこも取り入れており、優秀な生徒には授業料を免除する専門学校もあるようです。もう一つ、デザインスクールで学ぶ方法もあります。実際にWEBデザイナーとして活躍している人たちがスキルアップを目的として入校し、即戦力としてのスキルを学べます。少数人制の学校が多く、個別指導のような感覚で学べる点も魅力です。以上のような方法でグラフィックデザインを学ぶことが可能ですので、自分に合った手段で学んでみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 トータルビューティの専門家になろう【専門学校の特徴や強みを理解】 All Rights Reserved.